クレジットカードの利用方法

わたしは昨年から単身赴任をしています。二重生活でかなりの生活費が掛かってくるのですが、実際の支出を管理するためにどうしようかと通ったものです。そこで考えたのがクレジットカードにすべての支払いをまとめるというものです。クレジットカードに支払いをまとめておけば、明細が毎月はっきりします。ですから最近では公共料金や通信費、保険代などだけではなく、日々の買い物もすべてクレジットカード支払いにしています。おかげさまで毎月定期的に出費が出る固定費が判明し、スーパーやコンビニでどれだけ買い物をしているのかはっきりわかるようになりました。

クレジットカードライフ満喫

楽天クレジットカードを使っていますが、ポイントがどんどん貯まっていくのでうれしいです。先日はそのポイントを使ってカーゴパンツを購入することができました。面倒な現金の出し入れがないので便利です。後でオンライン上で、いくら、そしていつなにを買ったのかということも確認できるので安心できます。今ではできるだけ外食などもクレジットカードが使えるところを選ぶようにしています。できるならファストフードや牛丼店などもクレジットカードが使えるようになって欲しいものです。そうなれば現金を持つことはほとんどなくなるのではないかと思います。

クレジットカードのメリット

私はクレジットカードが使えるお店では、いつもクレジットカードで支払いをしています。その理由は、明白でクレジットカードでの支払いにはその支払額に応じてカード会社からポイントがもらえますが、現金で支払いをしてもポイントはもらえないからです。このカード会社からもらえるポイントは、一定以上のポイントを貯めると金券や物品に交換できるのでたいへんお得だと思っています。それから、クレジットカード一枚持ってればほとんど現金を持ち歩かなくてもよく、何か品物を購入したときのお釣りで財布に小銭が溜まり財布を傷めることもありません。

クレジットカードを選ぶ私の条件

私はクレジットカードを選ぶとき3つの条件を設定します。まず年会費が無料だということです。この条件に合うクレジットカードは簡単に見つけることが出来ます。2つめの条件はポイントの還元率が1%以上であるということです。この条件も探せば比較的楽に見つけることができます。3つめの条件は溜めたポイントを後から口座にキャッシュバックさせることが出来ることです。私の知る限り3つめの条件はかなりハードルが高いように感じます。溜まったポイントをネットの買い物などで使えるケースは多いのですが現金として戻すことのできるクレジットカードは少ないようです。この3つの条件が揃ったクレジットカードがあったらすぐにでも申し込みたいと思います。

クレジットカードの注意点

クレジットカードは便利ですが、使い方を間違えると恐ろしいものでもあります。お金を払っている感覚が薄れてしまうことが、一番気を付けなければならないことです。また、クレジットカードを持つということは通販での自動引き落としもできるようになるということなので、自宅で気楽に買い物ができるようになってしまいます。いいことなのですが、これもまた買い物に対するハードルが下がり、不要なものをついつい購入してしまう原因となりやすいです。危ないと思った方は、あえてクレジットカードを持ち歩かないという方法もあるでしょう。手数料を払ってでも、着払いにした方が余計な消費を抑えることに繋がります。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7