家計簿の管理が実は便利

私はお金の使いすぎを防止するために、家計簿をつけています。そして、何となくクレカで買い物をすると、使いすぎるというイメージがありました。しかし、最近クレジットカードを作って、使うようになったのですが、それは間違ったイメージだというのが分かりました。それは、クレジットカードは毎月利用明細が送られてくるので、使ったお金はしっかりと把握できるからです。事実、クレカを使うようになってからも、今までと変わらない出費でした。また、最近はネットで利用明細を見られるものもあるので、家計簿の管理を便利に行えるのもメリットですね。

私は就職するときに作った鉄道系クレジットカードで、普段の買い物で大きなものを購入するときなどに使っていたのですが、この前旅行に出かけたときには買い物だけではなく鉄道系ならではの特典が利用できることを知ってちょっと得しました。特に長旅になればなるほど恩恵を受けられるので私みたいな旅行好きにはとても相性の良いクレジットカードだとわかりましたし、もちろん普通に使っていても他の系統のものとも遜色ないどころかむしろメリットが豊富だから、これからはカード払いで得する場面を探して積極的に利用していこうと思っています。

現金を忘れても大丈夫だった

先日仲の良い友達と町でばったりと出会い、結果飲みに行く事になりました。私たちが入ったのは、大手居酒屋チェーンでした。そこでは、楽しくお酒が飲めたので、とても満足しました。それから、私は大変テンションが上がっており、その会計分は私が払うといいました。友達も初めは遠慮していましたが、説得の結果支払いは私がする事になりました。しかし、財布を見ると現金が2000円しか入っておらず、私の顔が真っ赤になりました。プライドを捨て、友達に足りない分を出してくれと言い掛けたときに、財布の中のクレジットカードに目に入りました。私はクレジットカードは持っていますが、普段滅多に使わないので存在を忘れていました。そのため、そのカードで支払いを行い、友達の前で恥ずかしい思いをしなくても済みました。

近頃は、お店や企業がポイントカードと一緒に使える昨日のクレジットカードを沢山発行しています。ポイントカードみたいなお得な感覚で勧められるままに作ってしまう人も多いかと思いますがそれって、ポイントカードの顔をしていますがまぎれもなく「借金の元」をつくっているクレジットカードそのものです。ですので、せっかくゴールドカードを1枚持っている人が、何の知識もないお店のお兄さんお姉さんに勧められてフツーのカードを作るなど、実にもったいない話です。クレジットカードには「キャッシング枠」があり、今現在の自分の信用に応じて無担保でお金を貸してくれる限度額があります。カードが1枚から2枚に増えてもキャッシング枠は変わりません。カード1枚当たりの額はむしろ半減してしまいます。1枚より2枚持っている人の方が、キャッシングに走りやすくなるので信用度にリスクを負うことになります。

クレジットカードの枚数

クレジットカードを持っている人は多いですが、それぞれ何枚ずつ持っているか気になります。そもそも1枚で十分でないかという人もいれば、予備としてもう1枚で2枚ぐらいという人もいます。3枚以上所有している人は使い分けているのか、勧められてそのまま作ってしまったかわかりませんが管理がたいへんそうです。私は2枚ですが、以前は3枚まで持っていました。年会費もかからなかったので特に使わなくてもよかったのですが、あるとき次の更新から年会費が必要ということで解約しました。現在2枚使いですが適切な枚数だと思います。1枚をメインにして2枚目を予備的に利用しています。

永久不滅ポイント

セゾンカードを20年以上、愛用しています。生活するうえで現金が大いに足りている時には、カードをしばらく使わない時もありました。ですがシングルマザーになって4年。何かと欲しい物はあるものの、そんなに給料が良くないので、毎月の支払額を考えた上でクレジットカードに頼った買い物をしています。永久不滅ポイントで1度、ipodnanoを頂きました。今もポイントを貯めている最中で、一杯貯まったらダイソンの掃除機と交換したいと思っています。永久不滅ポイントで交換できる商品は沢山あって、しかもいい物がザクザク。夏休みには旅行の決済にクレジットカードを使うので、ポイントゲットチャンスです。早くポイント、貯まらないかな~。

廃棄する時折り曲げました

クレジットカードには使用期限がありません。その期限を過ぎてしまうと使えなくなるのです。だからその前に、新しいクレジットカードがちゃんと自宅に送られてくるのです。それはとてもきれいで、とてもピカピカ光ってます。古くなったものと取り替える時、私は古いクレジットカードを折り曲げたのです。折り曲げると、その部分が白くなってもろくなるのです。でも簡単には真っ二つにはなりませんでした。とても硬くて、しっかりしているのです。他人に使われると危険なので、折り曲げるかはさみでカットしないといけないのです。そして不燃ごみとして捨てたのです。

ゴールドカードでワンランク上の生活

ゴールドカード、その響きだけを考えても実にかっこよくステイタスを感じてしまうのですが、最近のゴールドカードは年会費が1万円以下のものも多くなっていて、より身近なものとなってきているという印象があります。身近になってきているということはそれだけ多くの人が作れるということであり、魅力となっているのです。お店の買いものでゴールドカードを見せて買い物をすればそれは実にスマートであり、百貨店などのブランド購入では是非ともこうしたカードを持ちたいものです。

ゴールドカードおすすめの理由として、メリットは実にたくさんあり、年会費がかかるとしてもやはり持つだけのものはあるのです。そのメリットの1つがポイントが貯まりやすいということです。一般のカードよりも還元率が高い、ポイント付与が一般よりもかなり良いのです。買い物を多くすればするほどその違いが明らかになってくるのです。ポイントでの商品の交換などもゴールドカードですと優遇されていることが多いのです

さらに空港ラウンジを利用できるということではないかと思います。空港というのは待ち時間が長くなるものです。ですが、空港はごみごみざわざわしていることも多く、休日や週末であれば特にそうです。そんな中で座る椅子もあまりないかもしれません。ですが、ゴールドカードがあればそんな心配をする必要がなく、空港ラウンジでのんびりできるのです。ゆったりとした空間、ソファー、そしてティータイムとすることができます。ワンランク上の旅行が楽しめるのです。

わたしは数年前からクレジットカードを1枚にまとめて利用するようになりました。就職していら、いつのまにやらクレジットカードを5枚も持つようになっていて、使わないものもあり、むだになっていたのです。実際にうまくカードを利用しようとするなら、もちろん、自分のライフスタイルにマッチしたカードに絞ることにしたのです。インターネットショッピングやゴルフの利用などでもたまるポイントもありますのですべてを一本化することで有効にポイントを稼ぐことにしました。もちろん、新聞や公共料金などもクレジットカード支払いにしていましたので現金を多く持ち歩かなくてもよくなりました。

クレジットカードの利用方法

わたしは昨年から単身赴任をしています。二重生活でかなりの生活費が掛かってくるのですが、実際の支出を管理するためにどうしようかと通ったものです。そこで考えたのがクレジットカードにすべての支払いをまとめるというものです。クレジットカードに支払いをまとめておけば、明細が毎月はっきりします。ですから最近では公共料金や通信費、保険代などだけではなく、日々の買い物もすべてクレジットカード支払いにしています。おかげさまで毎月定期的に出費が出る固定費が判明し、スーパーやコンビニでどれだけ買い物をしているのかはっきりわかるようになりました。